若さが贈る

いつまでも、心に青春を。

6月のポートフォリオまとめ

さて、6月もそろそろ月末を迎え、今月のカズマの資産運用動向を発表します。

おさらいですが、持っているのは投信と外貨の二つで、投信はニッセイの日経225と同じくニッセイのJリート、外貨は南アフリカランドと英ポンド。

 

hiro-red.hatenablog.com

 

ではさっそく。

 

今月の資産運用所感

なんと新生活スタート費用で南アフリカランド以外全部解約。

ここ一か月半で三桁届いたぞ。。。いやあ、新生活なめてたわ。社会人2年しかやってない僕の普通預金にそんなキャッシュないよってことでマイナスの中解約を決意。

くっそー、こればっかしはしゃーねえ。初の赤つけちまった。

ポンドとかちょうど去年のEU離脱論争の時に150円台後半で買ってたのに、15%くらいマイナスじゃねーの、まじで?

しかしメイ首相のおかげでなんとか146円までリカバーできたんだろうなって感じ。

あくまで逆張りのスタンスなんで、数字メインで見てます。バックグラウンドまで詳しく調べてない時がけっこうある。てかテレビ見ないし持ってないし。

今回のポンド売りも、FXアプリをダウンロードしててふと見たらポンドがなぜか上がってる、あれなんでだろうって経済ニュース見てみたら6月に議会がなんちゃら。なんかこれ支持されてるやつだなって思って2~3日チェックしてみたら毎日ぐいぐい伸びる。

あとはここ数年で培った勘で「ここらへんがピークだな」って感じたところで一気に売りに出しました。なんとかこれが当たってここ2カ月の中では高値ですっぱ抜けました。まあ、買った時期が時期だったからマイナスはマイナスなんだけど、、、

被害を最小限に抑えた感じです。

 

そんでもって南アフリカランドだけは1年定期でしてるんで解約せず。

そのためポートフォリオリスク高の外貨に100%資金が集中するという鬼畜っぷりです。通常の投資家は絶対しないですね。怖すぎます。ファンキーです。

アメリカが金利引き挙げてからが怖いぜ。

てか南アフリカ情報が中々取りづらくて怖いぜ。

まあ昨年のEU離脱の時に総資産比98%突っ込むというギャンブルに出たことに比べたらこんくらいへっちゃら。笑

でもある程度総資産比率は守るようにしてください。まじで不安になりますから。

 

日経が2万円台に乗っていい感じ?

もうもってねーし、買い時じゃないと思うからしらね。笑

ドルはなんだかんだ110円切らないなーって感じですかね。

 

今月のポートフォリオ

・総資産比:100%

・内訳

 南アフリカランド定期:100%

 

いやあ怖すぎるな。笑

 

来月の指針

まずは総資産比率の回復が急務。総資産比率100%って今預金ないってことですからね。笑

つまり円貨普通預金を貯めるってこと。あとは来月から新会社での初お給料なのでどれだけ投資にお金を突っ込めるかまだ未定ですが、正直ボーナスくるまで大きな動きは出来なさそうです。家賃ウエイトが厳しい過ぎる。

もし勝負どころが来ても総資産比率は先に回復しときたいから勝負はしないつもりです。

余裕が出るまで投資関係は暖かく見守ってください。笑

広告を非表示にする