若さが贈る

いつまでも、心に青春を。

コラム・エッセイ

5ヶ月を振り返って&お休みのお知らせ

ブログを始めて5ヶ月が経った。 5ヶ月目のPV数は1,753PVと、過去最高のPV数を誇った。 最初の1-2ヶ月が400PV前後だったことを思うと、少しずつではあるが、徐々に徐々に結果が出てきている、そんな感じだった。 今日は定例の1ヶ月毎の振り返りに加えて、1つ…

漫画の名言から学ぶ!ー才能とは、センスとはー

男なら誰しも必ず一度は通る道、少年ジャンプ。 ”友情、努力、勝利”の三原則を貫き続けるこの週刊誌は、現代に至るまで数々の名作を世に送り出してきた。 ドラゴンボール、ワンピース。 世界的にも大ヒットを叩き出す王道といえば、冒険ストーリーだった。 …

あなたが怒られるのはコミュニケーションコストがかかるせい?-対人関係の悩みを伝える側から考察する。

コミュニケーションの問題は、些細なことから大きなことまで日常のありとあらゆる場面で起こっている。 恋人とのやり取り、上司とのやり取り、家族とのやり取り、親友とのやり取り。 あからさまに怒られたり、面倒くさがられたり、時にはシンプルに「で?」…

『数学が好きな人は法学部にいくと楽しいんじゃないのか』って自論を思いついた。

最初に断っておくと、数学と法律って結構似てる気がする、と思ったっていうだけの話だ。ホントにただそれだけ。 だから、落ちもなんもない話だけど付き合ってもらえたらと。笑 僕は大学時代に法学部で法律を学んでいた。 なんで法学部を選んだのかっていっ…

働いてからじゃないとわからない?学生に知っておいてほしい大手企業とその他企業の決定的な1つの差。

思うに、大手企業とその他企業の間には決定的な大きな差が1つある。 それは、給料だ。 「そんなの当たり前だよ」と、耳もふたもない話だよと言ってしまうと話はそこで終わってしまう。実際、今の新卒の給料は証券以外の大手企業だったら大体横並びで、初任…

自分一人じゃ決断できない。-アドバイスをもらう時に気を付けるべき2つのこと。

『決断する』という岐路に立たされる時、人は2種類に分かれる。 自分1人では決めることが出来ずにアドバイスを受け熟慮する人と、アドバイスをもらわなくても自分でドンドン道を切り開いていける人だ。 僕は間違いなく前者の人間で、大切な決断の時には恐怖…

かける言葉が見つからない時、僕らに出来ることはただ傍にいることだけなんだと思う。

大切な人が傷ついている時、落ち込んでいる時、励ましてあげたいけれど、どんな言葉をかければいいかわからないー。 こういった経験は何回かしてきたし、周囲の人達からも同じような状況になったことがあるって話を聞いたことがある。 かける言葉がみつから…

人生は難しくない。だけど、甘くもないんだ。

最近よくこんなことを思う。 人生はそんなに難しいものじゃないのかもしれないって。 たった20数年しか生きていない若造が何を言ってんだと怒られそうだけど、今はなんとなく、そんな気がしている。 一体僕らはいつから人生が難しいと感じるようになった…

リーダーの仕事とは夢をみさせること。-20代のうちに考えるリーダーシップとは。

2年前、僕は九州の金融機関で働いていた。 入社1年目の秋は、17年くらいに一度しか来ないシルバーウィークとやらで暇を持て余していた。そんな時、とあるご縁でこれから古民家をリフォームしてカフェを始めようとしている女性に出会った。 「人手が足りな…

教養を身に付けるために本は読むべき?-20代のホンネを語る。

どうも、行動型考察系ブロガーのカズマです。 ”教養”という言葉、生きていく中で度々耳にしますよね。 特に学生時代は「教養を身に付けろ」みたいな事をたくさん言われた気がします。 口を揃えて教養、教養、本を読めと大学時代刷り込まれ続けたけど、正直…

豆腐メンタルの社会人がおすすめする、『メンタルの弱さと向き合ってストレス耐性を身につける』ためのたった2つの方法。

メンタルの弱さ、ストレス耐性の無さに頭を悩ませている人って意外に多いのではないだろうか。 なにかあるとすぐに不安になったり、心を取り乱したり、なんか毎朝が憂鬱だったり、「あー辛い!もうやだ!!」って叫びたくなったり。 かくいう僕も自他ともに…

恋愛で頭でっかちになるってこと。

「なんていうか、、、。私、頭で考えちゃうんですよね。もう最近恋愛がよくわからなくなって、モヤモヤするんです、、、。」 20代後半、社会人になってある程度経った年齢で、このような話を聞く機会が多くなってきた気がする。 彼女たちはこう語る。 「…

新入社員の頃に仕事で抱えていた悩みが、転職してからバカバカしくなった。

僕は小さい頃から頑固なやつだった。 ちゃんと納得しないと「うん」と言わない人の模範例みたいな感じだ。 僕は小さい頃から周囲と多少考え方が違っていた。 小学生の時、なんでみんなが口を揃えて「質問はありません」と言うのか、「わかりました」と言う…

人の目が気になるあなたへ。人って何かしら迷惑をかけて生きていると思うんだ。

先日、退職を検討していて悩みがあるという人の話を聞いた。 彼女は自分が今いなくなることで職場の人達に負担がかかってしまう、迷惑がかかってしまうことが気になり、今辞めていいかどうかで悩んでいるとのことだった。 最初この話を聞いたときは、やっぱ…

料理初心者におすすめな料理本はこれだ!”落合務のパーフェクトレシピ”

お世話になります、行動型考察系ブロガーのカズマです。 僕は大学で1人暮らしを始めたことがきっかけで、料理をするようになりました。 いわゆる自炊を始めたってやつです。 そうは言っても、実は高校生の頃までは包丁を持つのでさえ怖くて嫌だった。笑 だけ…

「僕たちは世界を変えることができない」を読んでみてほしい。

「僕たちは世界を変えることができない。」 この本を始めて目にしたのは大学1年の時だっただろうか。 結構本屋に行くのが好きで、大学の生協にもふらーっと足を運ぶことが度々あった。 おすすめか何かのコーナーにこの本は平積みにされていた。 なんだろう…

あなたは大丈夫??論理的に話しているつもりの自称”理詰め女子”が恋を破綻させるワケとは。

こんにちは! 恋愛だろうが冷静に分析します、行動型考察系ブロガーのカズマです。 さて、今回は大人になればなるほど増えてきた”自称理詰め女子”について。 基本女の子は異性との関係を築いていく中で感情が主体になることが多いのは共通認識だろう。 そん…

漫画の名言から学ぶ!平凡な人間が突き抜けるための方法とは?

どーも、カズマです。 僕は結構スポーツ漫画を読むことが多いのですが、最近ハイキューというジャンプで連載されているバレーボール漫画がかなり熱かったので、今回のエントリーを書きたくなってしまいました。 ハイキュー!! 27 (ジャンプコミックス) 作者: …

『杉村太郎、愛とその死』を読んで。

初めて杉村太郎さんに出会ったのは、今から3年前、大学3年の3月だった。 ”出会った”、といっても、ご本人にお会いしたわけではない。 彼の20年以上にわたる就活本のベストセラー、『絶対内定』を手に取ったのだ。 そもそもの始まりは、杉村太郎さんが手…

ぐちゃぐちゃな頭の中をスッキリ整理する王道思考術。現役ITコンサルタントが実践している2つの方法とは?

こんにちは! ITコンサルタント兼行動型考察系ブロガーこと、カズマです。 日中は仮説を立て論理を構築し検証するという、常に頭を動かし続ける仕事に関わっているわけですが、実は仕事以外にもけっこう頭を使うことが多い人間です。 元々分析して改善してっ…

圧倒的に成長したい、そんな学生はベンチャーに行くべきなのか。今一度考えてほしい「成長」の定義について話してみよう。

数年前くらいからか、就活の舞台で「大手にいくべきかベンチャーにいくべきか」という議論が流行りだした。 ベンチャーに行きたいという学生や、ベンチャーを進める社会人、はたまた学生をなんとか採用したいベンチャー企業はこぞって”圧倒的な成長”を口にす…

雰囲気イケメンになるために意識したい4つのポイント。現役モデルが実践していた方法とは?(後編)

こんにちは! 行動型考察系ブロガーのカズマです。 ブログ以外にも東京都内でフリーモデルをやっておりますが、芸能活動を始める前の経験を思いだし、今話題の「雰囲気イケメン」について触れてみようと筆を執りました。 前回の記事では、雰囲気イケメンを作…

雰囲気イケメンになるために意識したい4つのポイント。現役モデルが実践していた方法とは?(前編)

こんにちは、行動型考察系ブロガーのカズマです。 最近では、ブログのみならず東京でモデル活動も行っています。 最近は某大手マッチングアプリのFB用広告のお仕事を頂いて、ますます活動に力を入れていきたいと意気込んでいるところです。 さて今日は近年話…

IT会社に転職してショートカットキーを覚えたら興奮するほどストレスフリーになったので、おすすめを紹介する。

どーも、行動型考察系ブロガーのカズマです。 ブロガー名乗っときながら日中はITコンサルタントという名のサラリーマンをしています。 もう名前通りパソコンをがっつり使うお仕事なんですが、正直この業界に入るまでIT関連の知識なんて口にするのも憚れるく…

国際学生証を持って海外旅行に行こう!ー必ず発行しておきたくなる3つのメリットー

こんにちは、行動型考察系ブロガーのカズマです。 先日引っ越しの荷物を整理していたら、ヨーロッパをバックパックした時に使った国際学生証がでてきた。 「うわーすげえ懐かしい!」と感じると同時に、この一枚のカードのおかげで旅の費用が抑えられてかな…

「一度は泊まってみたら?」ゲストハウスの出会いが旅行がもっと楽しくする。ー元旅人のゲストハウスのすすめ

"ゲストハウス"といったら、バックパッカーといったザ・旅人の専売特許というイメージが強いのではないだろうか。 旅行といったらホテルをとって(もしくはパッケージに組まれてて)、一緒に行った仲の良い友達とお酒を飲みながら、今日あそこがよかったね、…

実際に転職サイトを使って転職した経験から、おすすめの使い方をまとめてみた。

新卒で入った会社に2年間勤め、僕は今年転職をした。 前職が金融機関ということで、同期の中には転職を考えている人が多く、一番最初に転職したということでチラホラ転職の相談が舞い込むようになった。 相談の中で一番多かったのが、「どんなふうに活動した…

「若いうちはもっと遊べ」ってアドバイス、いったいどう意味なんだろうね。

「若いうちは遊んだほうがいい」という言葉を、誰かに一回くらいは言われたことがあると思う。思い返してみれば、大学に入るぐらいから「遊び」については結構話題に上がるようになった。特に社会人と会ってるとき。「もっと遊んだほうがいいよ」とか「今の…

『もったいない』がもったいない。捨てることを恐れるな。

「もったいない。」この言葉は一種の魔法の言葉だ。 時に称賛され、時に僕たちの足かせにもなり得るものだ。 中学生ぐらいの頃、世界一受けたい授業で「もったいない」の精神は素晴らしいという趣旨の授業が行われていた。内容はうる覚えだが、確か世界の中…

不幸な就活はやめよう。ヤリタイことを明確にするための二つのステップ。

六月も終わりに差し掛かり、新卒採用も一通り落ち着きを見せてきた頃ではないだろうか。 僕は、自分が不幸な就活をしてしまった人間の一人だと自覚している。 ヤリタイことがはっきりしないまま大手企業をとりあえず受けていって全滅、地方の金融機関に就職…